七十七ビジネス振興財団 Home e-mail


講演会・セミナー開催実績

「農商工連携セミナー」盛況に終了!



藤井 春美
      

 2月19日(金)に七十七銀行本店において約60名の参加者のもと特定テーマセミナー「農商工連携セミナー」を開催いたしました。

 講師に、東北経済産業局 産業部 中小企業課 新事業促進室長 藤井 春美氏、有限会社パレット 代表取締役 橋 寛氏のお二人をお招きし、「『農商工連携セミナー』〜経営資源の融合による新たな付加価値創出〜」と題し、ご講演いただきました。

 講演会では、「農商工連携」の概要・活用方法、活用のメリット等について具体的事例を交えながら、わかりやすくお話いただきました。また、セミナー終了後に開催した個別相談会では、各企業が抱える具体的課題等についてもご回答いただき、参加者の皆様からは好評を博し盛会裏に終了いたしました。


 当財団では、今後も講演会・セミナーの開催等を予定しておりますので、ご支援・
ご協力をよろしくお願い申し上げます。 
 
橋 寛
  



〇セミナーの内容

日  時 平成22年2月19日(金)13:30〜
場  所 七十七銀行本店
内  容 「農商工連携セミナー」
  〜経営資源の融合による新たな付加価値創出〜

講師:東北経済産業局 産業部 中小企業課
           新事業促進室長 藤井 春美氏
    「『農商工連携』の概要と活用方法」
講師:有限会社パレット 代表取締役 橋 寛氏
    「『農商工連携』を活用した事業展開」

    〜“栗原特選ずんだ”の製品開発と販路拡大事業〜


○「農商工連携」とは

 「農商工連携」とは、農林漁業者と商工業者が通常の商取引関係を超えて協力し、お互いの強みを活かして売れる新商品・新サービスの開発や生産等を行い、需要の開拓を行うことをいいます。平成20年7月に施行された「農商工等連携促進法」に基づき創設された制度で、東北経済産業局管内の認定件数は31件となっています(平成21年10月27日現在)。
 認定を受けると、試作品等に対する補助金、販路開拓の支援、設備投資減税、政府系金融機関による低利融資、信用保証枠の拡大等が受けられるほか、企業の信用力・知名度向上等PR効果も期待できます。


〇有限会社パレットの「農商工等連携事業計画」

 平成21年2月、「ゆでたての色と香りと食感を最大限生かした“栗原特選ずんだ”の製品開発と販路拡大事業」により、宮城県で初めて「農商工等連携事業計画」に認定。
 当社の持つ菓子製造技術と地元契約農家の株式会社愛宕産土農場の持つ農業生産技術との連携により、減農薬栽培の厳選枝豆を使用し、採れたての新鮮な美味しさ、色と香りを最大限に生かした「栗原特選ずんだ」のブランド化を展開中。新事業展開により、雇用創出など地元栗原の地域活性化にも貢献。
 
 <企業概要>
 1.住   所:宮城県栗原市
 2.設   立:昭和61年
 3.業   種:パン・菓子製造小売業
 4.資 本 金:10百万円
 5・従業員数:54名


セミナーの模様




Home設立趣旨組織概要事業内容七十七ビジネス情報ディスクロージャーリンク集

Copyright (C)2000-2002,77Business Support Foundation. All rights reserved.