Home e-mail

「食の万華鏡」〜傲慢な食にレッドカード〜
 盛会裏に終了!

鈴木 建夫氏



 4月22日(木)に本店大会議室において講演会を開催いたしました。
 宮城大学大学院食産業学研究科 教授 鈴木 建夫氏より「食の万華鏡」と題し、食の重要性や食品機能研究の現状、地元宮城をフィールドにした食の市場性をテーマにご講演いただきました。

 当日は約80名のお客様がお見えになり、鈴木氏の貴重なお話しに熱心に耳を傾けておられました。




 【鈴木 建夫(すずき たてお)氏 プロフィール】

1943年仙台市生まれ。東北大学大学院農学研究科(食糧化学専攻、修士課程)修了後、同大学食品分析学教室に奉職。この間、1976年〜1978年米国国立衛生研究所(NIH)客員研究員。1986年農林水産省に出向し、同省・研究開発課長、食品総合研究所・所長、独立行政法人化による同・理事長を経て、2004年宮城大学・教授となり食産業学部、同大学院の開学準備にあたる。2005年4月より現職。
 
 主な著書として、「長寿をあなたに!理想の健康食」(保健同人社)、「長寿食のサイエンス」(サイエンスフォーラム社)、「老化抑制と食品」(アイシーピー社)、「麺食のすすめ」(柴田書店)他多数。「おもいっきりテレビ」をはじめ、テレビ・ラジオなどマスコミにも多数出演。

講演会の模様


Home設立趣旨組織概要事業内容七十七ビジネス情報ディスクロージャーリンク集

Copyright (C)2000-2002,77Business Support Foundation. All rights reserved.